ホーム > アスベスト対策 > サージカルマスク

サージカルマスク

商品名とサイズ

細菌ろ過効率試験JIS L1912(MIL-M-36954C) にて99.9%のバクテリアバリア率試験に合格したポリプロピ レン不織布を使用

商品名 材質 仕様 入数
TM-35E-W ポリプロピレン不織布 3PLY(三層)耳掛式 2,000
TM-53D-W ポリプロピレン不織布 3PLY(三層)立体型 2,000

TM-35E-W 耳掛け式サージカルマスク

◎鼻先からあご先までゆったり広がる3スリット
◎顔面とマスクのスキマを抑える樹脂製ノーズブリッジ

TM-53D-W 立体型サージカルマスク

◎鼻先からあご先までピッタリフィットする立体構造
◎口とマスクにスキマが出来る立体型で呼吸が楽

特長・ご注意 

【特長】 市販マスクに比べワンランク上の、優れたフィルター効果(バクテリアバリア性能 BFE99.9%)を備えたポリプロピレン不織布を使用 N95マスクと違い「内部から外部へ」の飛沫を防止・予防するサージカルマスクです、他者への感染防止での使用をお勧めします。
※1:BFEとは、黄色ブドウ球菌(0.8~1.0μm)を用い、28.3L/minで吸引した場合の捕集効率を試験したものです。 財)日本化学繊維検査協会 細菌ろ過効率試験 [JIS L1912(MIL-M-36954C)]
【マスクの備蓄目安】 1ヶ月分:(1人30枚×人数分)
【使用上のご注意】◎使用中にカブレなどが発生した場合は、直ちに使用を中止して下さい。
◎臭いで気分が悪くなった場合は、使用を中止して下さい。
◎マスクが破損するおそれや著しい性能が低下する場合がありますので、再使用はお控え下さい。
◎有害な粉塵やガス等が発生する場合やそれを防ぐ目的での使用はできません。
◎保管する時は、乳幼児の手の届かない清潔な場所に保管して下さい。