ホーム > 会社概要

タニ工業 会社概要

近年、IT革命により情報の流れが急速に加速し、それに伴い物の流れもよりスピディーさを求められ即日発送、翌日納品が主流になりつつあります。  さらに、20世紀の物流は単に「物を運ぶこと」であったが、21世紀の物流は「環境負荷を軽減しより効率よくものを運ぶこと」を欲求しております。   例えば、そうした流れの中で、物流改革の市場でいえば、物流改善装置、コンサルタント業務、物流環境改善装置等様々なビジネスの可能性が高まっております、そうしたサービス、商品の価値が高まり、物流改革ビジネスは1つ1つが単独のサービスや商品としてではなく、顧客の立場から見たオールインワンサービスでなくてはなりません。   単に物やサービスを提供するのではなく、顧客とともに歩む提案こそが当社が今まで培ってきた事業資源を最大限に活かすことができると考え、物流改革ビジネスに取り組むことは、成長分野への進出であり、さらに21世紀の地球規模での環境保全につながり、ますます拡大する需要へ顧客満足主義の貫徹を目指します。

社長顔
創業 1968年(昭和43年)1月10日
会社設立 1980年(昭和55年)11月1日
資本金 15,000,000円
会社役員 代表取締役 谷勝幸
専務取締役 谷浩和
常務取締役 谷光枝
取引銀行 三井住友銀行鳳支店
紀陽銀行泉が丘支店
大阪東信用金庫初芝支店
加入団体 堺商工会議所 堺経営者協会 淡友会
建設業許可 大阪府知事許可(般-17)第57585号管工事業
大阪府知事許可(般-17)第57585号とび土工事業
大阪府知事許可(般-17)第57585号機械機器具設置業
古物商許可番号  大阪府公安委員会  第622082106508号

タニ工業 会社沿革

1968年 1月 配管工事、環境設備工事、プラント建設(屋外生産)を主として大阪市住吉区にて谷工業を創業
1972年 3月 業務拡張の為、大阪府堺市に移転
1980年11月 本社を堺市福田に移転
製造部門として環境装置、プラント建設、生産合理化設備建築(総合建設業)、機械器具設置
立体駐車場の製造専門工場としてタニ工業株式会社設立(資本金500万円)
1982年 5月 新規分野進出(流通倉庫設置、賃貸建物の建設に進出)
1984年 6月 新規分野進出(自転車組立業務)
1986年 7月 自転車チェーンの自動切断機開発
1987年 7月 南大阪地域地場産業振興センターにて展示会
1990年11月 業務拡大の為大阪府堺市東山工場新設稼動
1992年 5月 資本金1500万円に増資
1993年 4月 新製品開発部門新設
1997年 1月 環境機器製造販売
2003年 4月 福岡営業所開設
2003年 4月 ストロングクラッシャーシリーズ販売開始
2008年 4月 東京営業所開設
2011年 6月 埼玉県入間市に関東本部営業部/関東本部埼玉工場開設
2012年 6月 関東本部営業部/関東本部埼玉工場閉鎖
2012年 7月 福島県いわき市小名浜に福島営業部開設
2013年 1月 福岡県福岡市中央区港2丁目7-9 203に福岡営業所移転
福島営業部閉鎖
2016年10月 福岡県朝倉郡筑前町上高場1802-2に福岡営業所移転
2016年10月 福岡朝倉工場開設